ロゴ
Home>レポート>介護職員初任者研修について知ろう

介護職員初任者研修について知ろう

女性

介護初任者研修の講座内容とは

介護の仕事に就こうと思った方がまず受講しておきたいのが、介護職員初任者研修です。介護に必要な様々な知識について学んでいきます。これまでまったく介護に携わっていなかった方がいきなり介護の仕事に入ることで、仕事がうまく進まないという事も多くなるでしょう。それは本人にとっても大変なことですが、介護を受ける利用者さんにとっても大変なことになってしまうのです。もちろん施設ごとにそれぞれ違った仕事の形はありますが、基本的な知識があるかどうかによって、仕事の進め方は変わってくるはずです。まったく経験のない方は実地研修が重要な経験を積む機会となります。座学だけではなく実際に現場で働いてみることで、自分が介護の仕事に向いているか知るきっかけにもなります。

車椅子

介護職員の仕事とは

介護職員の仕事は多岐にわたります。介護という事を聞いて初めに思い浮かぶのは、身体介護ではないでしょうか。身体が思うように動かない方を介護する場合、体を起こしたり、移動をしたり、場合によっては必要な処置をしたりということが必要になります。体調が悪い様子があれば石と連絡して対応するという事も必要になるでしょう。それ以外にも生活全般についてもカバーしていくことになります。食事を介助したり、場合によっては食事を作る所から行う事もあります。ホームヘルパーの仕事では洗濯や掃除なども行うことになるでしょう。直接人の体に関わり、影響を及ぼしていく仕事ですから、しっかりした知識や経験を、介護職員初任者研修を通して身に付けていく必要があるのです。

広告募集中