ロゴ
Home>みんなの声>介護の現場で役に立つ知識と技術が身に付く研修

介護の現場で役に立つ知識と技術が身に付く研修

女性

介護職に就くためには資格を取得する必要があります。その中でも初心者におすすめの研修もあり、ここで介護の仕事に必要な知識と技術を身に付けることが可能です。実際にこの研修を受けた人たちはいったいどんな感想を持っているのでしょうか。

みんなの口コミ

現場で生かせる知識や技術が身に付きました

全国的に介護職員の人材不足が深刻な問題となっていることから、この業界で人の役に立ちたいと考えて介護職員初任者研修を受けることにしました。この研修を受ける前は、おそらく実践的なことをメインに学ぶのだろうと想像していましたが、実際には介護の知識を理念から教えられたのです。なかなか深い内容でした。たとえば、介護を必要とする人の個性というものを尊重することなど、介護を行う上でもっとも大切な基本的なことを学習することができたのです。もちろん、人の体の仕組みや年齢を重ねるごとに変化する体の仕組みなど、介護をするために必要な医療的な知識も教えられます。また、怪我や病気の対処法や予防なども身に付けることができました。
[20代 女性]

人の役に立つことが仕事のやりがいです

まだまだ先の話だろうと安易に考えていた高齢化社会も現実のものとなり、これからは日本国民の3人に1人が65歳以上という超高齢化社会が目の前に控えています。しかし、肝心の介護職員の圧倒的な人材不足が全国的に叫ばれているのです。こうした現実を直視して、改めて介護の仕事に就くことを考えました。確かにこの仕事を選んだ理由の中には介護の資格を取得すれば就職や転職に有利だということもありましたが、それよりも人の役に立ちたいという気持ちの方が大きかったです。そのために介護職員初任者研修を受けました。この研修では介護の仕事というものの知識や技術を学ぶことができ、実際に介護を行うときには欠かせない内容となっています。介護の資格はいくつかありますが、この資格は初心者におすすめの資格です。
[30代 男性]

広告募集中